九段坂下の日本長期信用銀行

2017.11.19 Sunday

0
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    今日の朝日新聞四面に「1998年10月 日本長期信用銀行が経営破綻」とあった。私が大学4年の時、会社案内を送りつけてきたのが1社だけある。それがこの日本長期信用銀行だった。九段下にあって、立派な建物で、ということはわかったが、私は銀行に就職するつもりなど全くなかったし、聞いたこともない名前の銀行だった。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    ●今日の菊池先生のエッセイである。実は、私も、朝日新聞は読んでいたが、この記事は、素通りした。ただ、「1998年10月 日本長期信用銀行が経営破綻」には、そうか、と感慨深いものがある。実は、この九段下のこの銀行のトイメンに、井関隆子の屋敷があったので、この銀行に、特別に頼んで、屋上へ上がらせてもらって、写真を撮ったことがある。
    守衛さんが、私に綱を巻きつけて、下に落ちないように配慮してくれた。忘れられない銀行であった。
    ● 江戸時代は、ここに、水野監物の屋敷があり、対面に井関縫殿頭の屋敷があった。今は、りそな銀行になってる。

    ■ 日本長期信用銀行の屋上から撮影。
    対面の「協和銀行駐車場」が、現在は りそな銀行 になっている。