「面倒見がよい大学」昭和女子大、第7位

2016.02.06 Saturday

0
    ●『東洋経済 ONLINE』2月6日が、「面倒見がよい大学」の
    ベスト100ランキングを掲載している。その中で、昭和女子大学は、
    第7位で、女子大ではトップである。
    。。。。。。。。。。。。。。

    7位に入ったのが昭和女子大学。女子大トップで、昨年の14位から躍進した。
    昭和女子大は実就職率が卒業生1000人以上の大学で5年連続女子大トップの実績だ。

    20社、30社と落ちて、就活を夏休み前にやめてしまう学生もいるが、
    そういった学生に電話やメールで連絡を取り後期が始まる頃から、もう一度、
    就活を始めるように話をするという。前半に就活を失敗した理由をアドバイスし、
    企業を紹介しながら一から出直しの就活を始めさせ、その積み重ねが就職率の
    高さにつながっている。

        『東洋経済 ONLINE』より

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ●私の現役の頃、英文科の江田先生が、帰りの電車の中で、学生の就職先の
    ことに関して、熱っぽく話していたことが、今、思い出される。先生は、その夜、
    急逝されてしまった。

    まだ、まだ、お若いのに・・・。


    ■『東洋経済 ONLINE』