嵐・大野さん「計り知れない迫力」 草間彌生さんと対談

2017.02.20 Monday

0
    ●朝日新聞で、草間弥生さんと、嵐・大野さんの対談を掲載している。
    ●私は、草間さんが、単身渡米して、ニューヨークで、窮乏生活の中で続けた、その芸術意欲に感激している。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
     旺盛な制作を続ける前衛芸術家・草間彌生さん(87)の最大級の個展「草間彌生 わが永遠の魂」が22日、東京・六本木の国立新美術館で始まる。草間さんは開幕を前に、アイドルグループ「嵐」のリーダー大野智(さとし)さん(36)と作品や個展について語り合った。大野さんは絵画や立体の制作も手がけ、数年前から草間さんとも親交がある。

    無限の創造、未来へ 「草間彌生 わが永遠の魂」展
     草間 お元気そうね。
     大野 お会いするのは1年ぶり以上かなあ。
     草間 うんと活躍して、あなた忙しいでしょ。
     大野 昨年はいろいろと仕事があって、本当に絵が描けませんでした。
     草間 私みたいね。私も毎日毎日、お客さんが来るから。外国からの取材も多いのね。だからご飯を抜いて描いてることもある。
     大野 食べないと。
     草間 絵を描く方が大事なの。どんどん手が先に動くでしょ。チョコレートとか、おせんべいとかをご飯の代わりにして。
     大野 だいたい何時ぐらいに起きているんですか。
     草間 6時ぐらいに起きて、夜中まで描くことがある。眠れないと、3時半ごろまで絵を描いているの。
     大野 じゃあ、寝てないんですね。描いていた方がいいってこと?
     草間 そう、うんと幸福。無心で描いている。
     大野 1枚仕上げるのにかかる時間は?
     草間 小さければ1日のときも…

    ■今、なお、食事も忘れて創作に取り組む 草間さん
    朝日新聞デジタルより