「語録」

2016.07.07 Thursday

0
    ●昨日、豊田駅前の書店で、『宝塚を作った男 小林一三の一生』
    というムックを買った。古いのか、新しいのか、発行年月日が
    見つけられなかった。それは、それとして、この小林一三の生涯
    も見事なものである。山梨出身の傑物の1人だと言ってよいだろう。
    この特集に、小林一三の、60の語録が掲載されている。いちいち、
    なるほど、と思う。
    ●今日の朝日新聞の、鷲田清一氏の「折々のことば 451」に、
    イチローの言葉を採り上げている。何気なく口にする言葉の中に、
    その人の、日々の生活が表現され、大げさに言えば、その人の
    生き方が出ている。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    折々のことば:451 鷲田清一
     「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。  (イチロー)      ◇  次々と大リーグ記録…
    2016年07月07日 東京 朝刊 1総合

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ●高が野球、されど野球。それは、イチローにとっては、
    人生そのものであり、さらには、スポーツという命題に
    ついての、人類のテーマでもある。

    ■折々のことば 451