昭和女子大学敷地拡大

2016.02.27 Saturday

0
    ●今日、昭和女子大のHPを見たら、246から正門に
    入る左側、人見記念講堂の手前の土地に、ビルが立ち上がっていた。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。

    【SWUニュース】北校地の工事が進行中!
    2月26日
    人見記念講堂の北側校地をパシャリ。
    2017年4月に竣工予定の新校舎は地上3階・地下1階。教室棟と
    体育館棟の2つの施設が並びます。骨組みから全体の様子が
    わかるようになりましたね。
    まもなく芽吹きの季節。パステルカラーに染まるキャンパスの中で
    北校地の変化にもご注目ください。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ●昭和女子大の敷地・建造物の充実は目覚しい。
    私が、お世話になった直後に、大学1号館が竣工した。
    落成式に、戸田建設の社長が出席していて、驚いた。
    ●その後、80年館、図書館、研究棟、屋内プールなど
    次々と建設して、施設が充実してきた。建設会社は、
    常に戸田建設だった。ほとんど、戸田建設が常時学内で
    工事をしていた。それが、何十年も、無事故であった。
    ●私の、小学校の同級生、望月光弥君は、戸田建設の
    現場の主任だったので、1度来てもらって学内を全て
    案内したことがある。

    ■建設中の新校舎