最近の書誌図書関係文献 日本人名編

2016.10.18 Tuesday

0
    ●中西 裕 先生の 「最近の書誌図書関係文献 日本人名編」2016年9月 に、
    齋藤豪盛氏の『みちの奥の町工場物語』を採録してもらえた。9月15日のアップで
    あったが、私は、今日、確認した。年と共に、反応が鈍くなっている。それはともあれ、
    有り難いことである。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    Last update: 2016/9/15
    レファレンスクラブ index 第104回:件名編 第104回:日本人名編

    第104回:日本人名編(2016年9月)

    人名 書誌表示 著編者名『書名 巻次』/「誌名 巻.号.通号」 発行所 発行年月 掲載頁
    石川達三 参考文献 川上 勉『石川達三 : 昭和の時代の良識』 萌書房 2016.06 p257-261
    石原慎太郎 ブックガイド <栗原裕一郎> 「ユリイカ 48.7」 青土社 2016.05 p225-241
    一木喜徳郎 参考文献* 稲永祐介 『憲政自治と中間団体 : 一木喜徳
         郎の道義*』 吉田書店 2016.01 p352-373
    伊藤 律 参考文献伊藤 淳 『父・伊藤律:ある家族の「戦後」』 講談社 2016.07 p246-248
    今泉六郎 参考文献 寄川粂路 『今泉六郎 : ヘーゲル自筆本を日
        本*陸軍獣医』 ナカニシヤ出版 2015.12 p131-134
    外郎家 参考文献 深野 彰 『「ういろう」にみる小田原:早雲公と*老
        舗』 新評論 2016.06 p309-313
    上杉憲政 参考文献 久保田順一 『上杉憲政 : 戦国末期、悲劇の関
        東管領』 戎光祥出版 2016.07 p231-234
    江川英武 参考文献 江川文庫 『写真集日本近代化へのまなざし
       : 韮山代官*』 吉川弘文館 2016.03 p184-185
    江藤 淳 参考文献 <鈴木一正> 「時空 43」 時空の会 2016.06 p49-57
    大杉 栄 著書目録* <山泉 進> 『大杉栄全集 別巻』 ぱる出
       版 2016.01 p439-737
    大橋鎭子 参考文献「歴史読本」編集部『大橋鎭子と花森安治』KADOKAWA 2016.03 p204-205
    大山捨松 参考文献 ニムラJP 『少女たちの明治維新 : ふたつの
       文化を*30年』 原書房 2016.04 p351-344
    尾崎士郎 略年譜 <文庫編集部> 『尾崎士郎短篇集』 岩波書店 2016.04 p485-490
    尾佐竹猛 参考文献 <飯澤文夫> 「大学史紀要 21」 明治大 2016.03 p336-307
    小野 梓 参考文献* 大日方純夫『小野梓 : 未完のプロジェクト』冨山房I2016.03 p336-345
    小尾俊人 年譜 宮田 昇『小尾俊人の戦後 : みすず書房出発の頃』 みすず書房2016.04p1-22b
    北村透谷 参考文献 <鈴木一正> 「時空 43」 時空の会 2016.06 p58-62
    木下杢太郎 年譜 <柿谷浩一> 『木下杢太郎随筆集』 講談社 2016.03 p402-413
    楠田五郎太 年譜 <よねいかついちろう> 「文献継承 27」 金沢文
        圃閣 2015.10 p9-12
    後藤又兵衛 参考文献 福田千鶴 『後藤又兵衛 : 大坂の陣で散った
        戦国武将』 中央公論新社 2016.04 p223-225
    斎藤親盛 略年譜 齋藤豪盛 『みちの奥の町工場物語』 近世初
        期文芸研究会 2016.06 p129-137

    坂上 弘 年譜* <田谷良一*> 『故人』 講談社 2016.06 p347-
        365
    佐藤春夫 参考文献 山中千春 『佐藤春夫と大逆事件』 論創社 2016.06 p274-292
    佐野友三郎 年譜 <小川 徹> 『人物でたどる日本の図書館の歴史』青弓社 2016.06p196-203
    三条実美 参考文献 刑部芳則 『三条実美 : 孤独の宰相とその一
        族』 吉川弘文館 2016.06 p257-262
    三遊亭円朝 年譜 <倉田喜弘> 『円朝全集 別巻2』 岩波書店 2016.06 p889-916
    四國五郎 参考文献* 永田浩三 『ヒロシマを伝える:*原爆の表
        現者たち』 WAVE出版 2016.07 p272-277
    尚氏 参考文献 上里隆史 『尚氏と首里城』 吉川弘文館 2016.01 p148-149
    神内家 蔵書目録 <清水信子> 「日本漢文学研究 11」 二松学舎大 2016.03 p189-206
    相馬御風 略年譜 相馬御風記念館 『相馬御風こころの旅 3』 糸魚川
        市教委 2016.06 p204-209
    田嶼碩朗 参考資料 山崎貞子 『彫刻家田嶼碩朗』 共同文
        化社 2016.01 p387-389
    立花宗有 参考文献 筒井紘一 『利休聞き書き「南方録覚書」 : 全
        訳注』 講談社 2016.07 p188-189
    津島佑子 年譜* <与那覇恵子> 『あまりに野蛮な 下』 講談社 2016.07 p348-372
    塔 和子 年譜* <川崎正明>『かかわらなければ路傍の人 : 塔和子*世界』 編集工房ノア
       2016.02 p248-257
    十返 肇 年譜 <編集部> 『「文壇」の崩壊』 講談社 2016.04 p323-326
    豊島与志雄 文献追加* 国松春紀『国松春紀書誌選集 掘拔眤文圃閣 2016 p5-142
    中江兆民 年譜* 中江兆民 『一年有半』 光文社 2016.04 p336-349
    中谷宇吉郎 著書目録 <山崎敏晴> 「六花 45」 雪の科学館友の会2016.03 p21-23
    韮塚一三郎 略年譜 <小黒浩司>『人物でたどる日本の図書館の歴史』 青弓社 2016.06 p474-475
    野口冨士男 年譜* <平井一麥> 『風の系譜』 講談社 2016.03 p288-308
    野坂昭如 作品ガイド* <中里勇太*> 『野坂昭如:焼跡闇市ノー・リタ
        ーン』 河出書房新社 2016.04 p234-253
    花森安治 引用文献* 津野海太郎 『花森安治伝 : 日本の暮しをかえ
        た男』 新潮社 2016.03 p392-418
    林 京子 年譜* <金井景子> 『やすらかに今はねむり給え ; 道』講談社 2016.02 p203-213
    日野啓三 著書* 山内祥史『若き日の日野啓三 : 昭和二十年代の文業』和泉書院2016.01p169-218
    古井由吉 年譜* <田中夏美*> 『白暗淵』 講談社 2016.06 p300-328
    古田織部 参考文献 諏訪勝則 『古田織部 : 美の革命を起こした
        武家茶人』 中央公論新社 2016.01 p219-222
    水田三喜男 参考文献 斉藤 剛 『大蔵大臣水田三喜男 : その生涯
        を時代:』 中央公論事業出版 2016.04 p317-322
    最上義光 参考文献 伊藤清郎 『最上義光』 吉川弘文館 2016.03 p297-304
    桃澤茂春 参考資料* 桃澤匡行 『根岸短歌会の証人桃澤茂春 : 『庚
        子日録』*』 新典社 2016.04 p391-396
    森 博 略年譜 <奥泉和久> 『人物でたどる日本の図書館の歴史』 青弓社 2016.06 p570-572
    山下亀三郎 参考文献 宮本しげる 『トランパー : 伊予吉田の海運偉
        人伝 : 山下*』 愛媛新聞サービスC 2016.01 p405-407
    山上憶良 引用文献 廣川晶輝 『山上憶良と大伴旅人の表現方法
       : 和歌と漢文*』 和泉書院 2015.12 p345-356
    山之口獏 略年譜 <高良 勉> 『山之口貘詩集』 岩波書店 2016.06 p247-260
    与謝野鉄幹 参考文献 木村 勲 『鉄幹と文壇照魔鏡事件 : 山川登
        美子*「明星」*』 国書刊行会 2016.06 p306-313
    佳川奈未 著作一覧 佳川奈未 『復活愛が叶う人・叶わない*叶え
        てはいけない人』 KKベストセラーズ 2015.12 p216-221
    慶滋保胤 参考文献 小原 仁 『慶滋保胤』 吉川弘文館 2016.04 p244-251
    渡辺崋山 参考文献 鮎川俊介 『崋山の旅 : 新しい風景との出会
        い』 幻灯舎メディアC 2016.05 p241-249

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    中西 裕 <ナカニシ・ユタカ>

    昭和25年6月28日生。東京都出身。早稲田大学第一文学部日本史専修卒。早稲田大学図書館に勤務。平成13年3月退職。同年4月、昭和女子大学短期大学部助教授、平成27年3月、昭和女子大学人間社会学部教授を最後に退職。現在、国士舘大学、昭和女子大学、早稲田大学非常勤講師。

    図書館情報学の中でもレファレンス・サービスの基礎となる「書誌の書誌」の作成および図書館史を中心に研究。
    編著書に『書誌年鑑』、『日本雑誌総目次要覧』、『ホームズ翻訳への道:延原謙評伝 』、論文等に「天野敬太郎の書誌観」、「天岩屋神話と謡曲「絵馬」」、「音楽を聴く津田左右吉」など。
    2015年4月現在
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ■「最近の書誌図書関係文献 日本人名編」2016年9月