依田 徹 著 『盆栽の誕生』

2016.03.01 Tuesday

0
    依田 徹 著 『盆栽の誕生』

    ●依田徹氏の『盆栽の誕生』(2014年5月20日、
    大修館書店発行、1700円+税)を見た。この中で、
    『井関隆子日記』の記述と挿絵を紹介している。本書の目次は次の通り。

    はじめに
     盆栽とは何か?
     盆栽は美術品か?
     盆栽は伝統文化か?
    第一章 「鉢木」と「盆山」 
     織田信長の「盆山」狩り
     吉田兼好と「鉢木」
     正倉院の「仮山」
     足利義政と「盆山」
     足利将軍家の盆山愛好
     出光美術館の「盆栽図屏風」
     石菖鉢と盆石
      〈コラム〉松花堂昭乗と椿の石台
    第二章 徳川将軍の植木棚をさぐる
     江戸の園芸文化
     徳川家綱と盆山献上
     徳川家宣の植木鉢
     徳川家斉と「下総作り」
     江戸時代の鉢木
     鉢山水と占景盤
     外国人の見た江戸の園芸
      〈コラム〉横井時冬の『盆栽考』
    第三章 「盆栽」の誕生
     煎茶の流行と「文人盆栽」
     盆栽園の起源
     香樹園と苔香園
     靖国神社庭園について
     「盆栽」の誕生
    〈コラム〉大宮盆栽村の開村
    第四章 近代の盆栽愛好家たち
     盆栽愛好の広がり
     皇室と盆栽
     岩崎家の盆栽
     大隈重信と伊東巳代治
     西園寺公望と住友友純
     大谷光瑩と河合蔦蔵
     慶應義塾と小天地会
     益田孝、中野忠太郎、郷誠之助、根津嘉一郎
     松平頼寿と国風盆栽展
       〈コラム〉楽茶碗と盆栽
    第五章 盆栽の器と飾り方
     盆栽の器
     染付の鉢
     泥物の名品
     近代の鉢
     盆栽の飾り
     座敷飾り
     展覧会の登場
       〈コラム〉幻の陶工・呑平
    おわりに
     盆栽の美意識
     世界へ広まる盆栽
    附録
     盆栽を知ろう
     盆栽を見よう
     主要参考文献

    ●実は、第二章の中で、徳川家斉の「下総作り」の条で、
    『井関隆子日記』の記録と挿絵が、貴重なものであるとして
    かなり委しく紹介されている。隆子は、この記録も、百年、
    2百年も経てば、この時代を知る上で役立つだろう、と言って
    この日記を書き続けていた。描かれた絵も、精緻で正確である。

    ■依田徹 著 『盆栽の誕生』


    ■口絵に入れられた、井関隆子の絵