『下級武士の日記でみる 江戸の性と食』

2016.09.02 Friday

0
    ●今日、書店へ行ったら、
    『下級武士の日記でみる 江戸の性と食』という本が出ていた。

    永井義男著
    2016年8月30日、河出書房新社発行、1600円+税

    この中で、『井関隆子日記』を利用して、1章を設けている。
    大いに利用して欲しいと思う。内容は次の通り。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    【第四章】武士の性の醜聞 『井関隆子日記』 井関隆子

    ^羇慍箸寮儀遏 。隠坑
     ◎子と孫がともに登城 ◎もらい物でいっぱい
    武士の醜聞  203
     ◎地獄の噂 ◎品川心中
    L通事件  210
     ◎見合いの誤解  ◎座敷牢
    ぞ軍家と大名家の醜聞  215
     ◎中野碩翁の女嫌い  ◎御三卿と御三家の悲劇
    ゲ∪垢弊的好奇心
     ◎ふたなり  ◎男色と陰間
    女犯の寺   227
     ◎女犯僧の思い出  ◎延命院事件
    武士の愚行   231
     ◎大名の不品行  ◎幕臣の不品行
    ╂ち蝓  。横械
     ◎下掃除に閉口  ◎遊女の怨念  ◎天保の改革
    美酒と美食   245
     ◎酒を呑むと心がなごむ  ◎ほほえましい酒樽  ◎隆子の最期
     ★コラム 大奥の遊び  250

    ■『下級武士の日記でみる 江戸の性と食』