「講談社 日本人名大辞典」のミス

2018.12.12 Wednesday

0
    「講談社 日本人名大辞典」のミス

    ●「デジタル版・日本人名大辞典+plus」の「井関隆子」の項を見たら、ミスが見つかった。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
    記・紀神話の時代から、現代に至るまで、政治・法律・思想・宗教・経済・産業・科学・社会・教育・文学・絵画・音楽・建築・工芸・芸能・スポーツなどあらゆる分野で活躍した人々を網羅した、日本最大規模の人名辞典です。女性や、日本を舞台に活動した外国人にも注目し、75614項目を収録しました。
    (C)Kodansha 2015.
    書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    井関隆子(読み)いぜき たかこ

    デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

    井関隆子 いぜき-たかこ

    1785−1844 江戸時代後期の歌人。
    天明5年6月21日生まれ。30歳ごろ西丸納戸組頭井関親興の後妻となったが,42歳のとき死別。和歌,国学をおさめ,大奥につとめた。天保(てんぽう)11年から15年までの「井関隆子日記」には800首余の和歌がしるされ,当時の世相をつたえる貴重な史料とされる。天保15年11月1日死去。60歳。江戸出身。本姓は庄田。歌集に「井関隆子長短歌」。
    出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ●ミス   岼羇慘柑辧廚瞭匹澆蓮屬い擦 たかこ」が正しい。
    ●ミス ◆^羇慘柑辧,蓮大奥には勤めていない。