母の形見 〔1年前のブログ〕

  • 2019.09.14 Saturday
  • 06:50
母の形見 〔1年前のブログ〕

●妻の父は、築地暑の警察官だった。柔道6段だった。妻の母は、夫の柔道の大会の時のメダルを、私に下さった。今も、仏壇に供えて、毎日、線香を上げている。

●母は、優秀な電話交換手で、警察官と結婚された。俳句もよく詠み、毎日俳壇(東京版)で折々入選していた。私は、『澤村折影句集』を出しましょう、と何回か勧めたが、許されなかった。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2018年9月13日 10:44 ·
栄道館 理事賞
2018.09.13 Thursday

●「柔」「理事 賞 二五九七 栄道館」というメダルがある。妻の母から頂いた形見の品である。妻の父は、築地署の警官で、柔道六段だったという。2597年だから、1937年、私が2歳の時の試合のものであろう。
「優勝試合出場証 日本橋堀留警察署 昭和十二年度柔道対暑試合ニ際シ優勝試合ニ出場シタリ 仍テ此証ヲ授与ス 昭和十二年八月二十一日 警視総監 斎藤樹」という証明書入りの写真もある。

●妻の父は、昭和17年2月出征し、ビルマの、ジョホルバル南方第3陸軍病院にて没した。母は、警察官で、柔道6段教師の夫の形見として、この金メダルを私に下さった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。