諏訪春雄通信

2017.07.14 Friday

0
    ●菊池先生のエッセイで、〔諏訪春雄通信〕を取り上げている。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    野口武彦より年長者のホームページはないかと探したところ、諏訪春雄があった。面識はない。1934年生れ、83歳。
    「諏訪春雄通信」をこまめに発信しているようだ。直近は、2017年7月10日。しかし、この記事には、
    茨城県鹿沼市生子(いきこ)神社の泣き相撲
    とある。残念ながら、茨城県に鹿沼市はない。
    トップページには
    諏訪春雄のホームページを新住所へ移すことにしました。
    http://home.s00.itscom.net/haruo/
    とあるが、どこへ移転したのか分らない。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    諏訪春雄通信
    諏訪春雄通信764回 (2017年7月10日更新)
    諏訪春雄通信763回 (2017年7月3日更新)
    諏訪春雄通信762回 (2017年7月26日更新)
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    ■菊池眞一研究室  開設 1997年10月1日 アクセス 605183
    ■近世初期文芸研究会開設 1998年5月11日 アクセス 204708
    ■諏訪春雄通信                 アクセス  61703
    ■J−TEXTS 開設  2000年5月13日      979610

    ●おそらく、諏訪春雄通信の開設は、かなり後だと思う。アクセスは、菊池研の10分の1である。近世初期文芸に比較しても少ない。J−TEXTSのアクセスが、間もなく、100万に達することを見ても、ネット上では、データなどの情報を求めている事が分る。
    ●しかし、諏訪春雄通信の情報は、実に充実していて、その活躍ぶりがみごとである。



    ■諏訪春雄のホームページ

    スポンサーサイト

    2017.09.20 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする