研究計画と結果

2017.03.15 Wednesday

0
       はじめに

     大学を卒業して間もない頃、それまで使用していた手帳を、吉川弘文館の『歴史手帳』に変更した。以後、今日まで、この手帳を使用している。日本古典文学を研究する私であるが、特に、歴史学・国語学との関連を重視する私にとって、歴史手帳は、実に便利な手帳である。
     この『歴史手帳』には、巻頭に「本年の計画」という頁があって、私は毎年、この頁を見つめながら計画を立てた。50年間を振り返って、この「本年の計画」を通覧すると、自分の歩んで来た道が眺められて楽しい。
     私は、この手帳への記入の仕方は、予定などは、青色か黒色で記入し、予定を実行した時は、赤色で囲む。予定以外の事は赤色で記入している。これで、具体的な状況がほぼ分かる仕組みである。
     この手帳を見ると、何をしたいと思ったか、その思ったことが、どの程度、実現出来たか、それがわかる。
     大学定年後、10年余が経過した。今、研究の現役から引退し、気ままな生活であるが、計画も結果も、少なくなり、寂しさがある。
                    2017年3月15日 深沢秋男

    【記号】
    ◎=研究予定のテーマ
    ★=公表した、編著書・論文等
    ●=公表した、記録・随想・講演など
    ◇=原稿執筆していないもの
    ◆=研究活動など
    ▲=参考事項、その他

    【注】編著書の場合、共著者名は省略した。

    ■1965年(昭和40年)■
    ◎『可笑記』と『可笑記評判』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』

    ■1966年(昭和41年)■
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『可笑記』諸本の校異
    ◎仮名草子諸作品鑑賞・分析
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎校正技術の修得
    ★『可笑記』と『可笑記評判』――現実批判を中心に――(『文
     学研究』23号)

    ■1967年(昭和42年)■
    ◎『可笑記』に及ぼす『徒然草』の影響
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎貞徳百韻関係
    ◎国文法・国文学史
    ★〈研究余滴〉『可笑記』の読者(『文学研究』26号)

    ■1968年(昭和43年)■
    ◎『可笑記評判』の校訂
    ◎『可笑記』の諸本
    ★『可笑記』の諸本について(『文学研究』28号)

    ■1969年(昭和44年)■
    ◎『可笑記評判』の校訂
    ◎『可笑記』の本文批評
    ★『可笑記』の本文批評(『近世初期文芸』1号)
    ★『可笑記』の諸本について――補訂――(『文学研究』3
     0号)

    ■1970年(昭和45年)■
    ◎『可笑記評判』の校訂
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』・『可笑記評判』の成立時期
    ★『可笑記評判』(12月25日、近世初期文芸研究会発行)

    ■1971年(昭和46年)■
    ◎『可笑記評判』とその時代
    ◎『可笑記』・『可笑記評判』の成立時期
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ★『可笑記評判』とその時代――批評書の出版をめぐって――(『文学研究』33号)

    ■1972年(昭和47年)■
    ◎『可笑記』の本文批評
    ◎『可笑記評判』批評書としての意義
    ◎『可笑記』の諸本調査明心宝鑑』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ★『浮世ばなし 付・明心宝鑑』(8月20日、勉誠社発行)

    ■1973年(昭和48年)■
    ◎『可笑記評判』の文学的評価
    ◎『可笑記評判』の成立時期
    ◎『可笑記評判』の書誌解題
    ◎『新可笑記』の書誌解題
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎仮名草子研究文献目録
    ◎『天保日記』翻刻
    ★『可笑記』の諸本について――補訂(二)――(『文学研
     究』38号)
    ●仮名草子研究文献目録(『近世初期文芸』3号)

    ■1974年(昭和49年)■
    ◎『天保日記』校注
    ◎『新可笑記』の書誌解題
    ◎『可笑記評判』の書誌解題
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『浮世物語』の本文批評
    ◎『江戸雀』の諸本調査
    ◎『可笑記大成』
    ★『可笑記大成――影印・校異・研究――』(4月30日、笠間書院発行)
    ★『新可笑記』(10月25日、勉誠社発行)

    ■1975年(昭和50年)■
    ◎『天保日記』校注
    ◎『江戸雀』の諸本調査
    ◎『可笑記評判』の書誌解題
    ◎『天保日記』とその著者
    ★桜山文庫所蔵『天保日記』とその著者について(『文学研究』42号)
    ★国会図書館蔵『恵美草』の書写者について(『参考書誌研究』11号)
    ★『江戸雀』(11月23日、勉誠社発行)

    ■1976年(昭和51年)■
    ◎『天保日記』校注
    ◎エッケハルト・マイ博士の『東海道名所記』
    ◎或る旗本夫人の日記から見た江戸の風俗
    ★井関隆子覚え書(『文学研究』44号)

    ■1977年(昭和52年)■
    ◎『天保日記』校注
    ◎『神代のいましめ』の分析
    ★『可笑記評判(上)』(1月25日、勉誠社発行)
    ★『可笑記評判(中)』(2月25日、勉誠社発行)
    ★『可笑記評判(下)』(3月25日、勉誠社発行)
    ★井関隆子覚え書(二)――新資料『神代のいましめ』の紹
     介――(『文学研究』46号)

    ■1978年(昭和53年)■
    ▲手帳紛失
    ★井関隆子作『神代のいましめ』について(『文学研究』47号)
    ★『井関隆子日記(上)』(11月30日、勉誠社発行)

    ■1979年(昭和54年)■
    ◎『机上辞典』全面改訂版完成
    ◎『井関隆子日記』原稿
    ◎井関隆子のこと(掃苔会)
    ◎『井関隆子日記』原稿
    ◎重友毅博士著述目録
    ●石澤先生のこと(『石澤豊追悼』5月12日、追悼文集を
     発行する会発行)
    ●重友先生と大洗海岸(『文学研究』50号)
    ●講演 井関隆子のこと(10月27日、芝増上寺、掃苔会)
    ●上田秋成と『源氏物語』(12月9日、日本文学研究会)

    ■1980年(昭和55年)■
    ◎『井関隆子日記』原稿
    ◎仮名草子研究文献目録
    ◎『小傘付合辞典』
    ◎『井関隆子日記』との出会い
    ◎上田秋成と『源氏物語』
    ★上田秋成と『源氏物語』(上)――『源語』に寄せる五十
     四首の歌――(『文学研究』51号)
    ★上田秋成と『源氏物語』(中)――『源語』に寄せる五十
     四首の歌――(『文学研究』52号)
    ★『井関隆子日記(中)』(8月30日、勉誠社発行)

    ■1981年(昭和56年)■
    ◎『井関隆子日記』原稿
    ◎上田秋成と『源氏物語』
    ◎『井関隆子長短歌』
    ◎長澤規矩也先生の思い出
    ★井関隆子研究覚え書(三)――『井関隆子長短歌』・井関
     家過去帳・昌清寺過去帳――(『文学研究』53号)
    ★『井関隆子日記(下)』(6月5日、勉誠社発行)
    ●長澤先生の思い出――『可笑記』のことなど――(『書誌
     学』新28号)

    ■1982年(昭和57年)■
    ◎菱川師宣作品集成
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎近世文学史
    ◎秋成・芭蕉・近松・西鶴
    ★井関隆子研究覚え書(四)――『井関隆子日記』と『しづのおだまき』――(『文学研究』56号)

    ■1983年(昭和58年)■
    ◎上田秋成と『源氏物語』
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎近世文学史
    ◎国文法
    ◎芭蕉・蕪村

    ■1984年(昭和59年)■
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』の著者
    ◎上田秋成と『源氏物語』
    ◎エッケハルト・マイ博士の『東海道名所記』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『仮名草子集成』関係
    ◎『近世木活字図録』関係
    ◎『日本随筆辞典』関係(東京書籍)
    ★『可笑記』に及ぼす『徒然草』の影響(『学苑』529号)
    ★『近世木活図録』(5月31日、青裳堂書店発行)
    ●仮名草子研究の現状――付、エッケハルト・マイ博士『東
     海道名所記』の紹介――(『文学研究』59号)

    ■1985年(昭和60年)■
    ◎桜山文庫本『春雨物語』
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『古典の事典』関係(河出書房)
    ◎『可笑記』の読み方
    ◎上田秋成と『雨月物語』(千葉市民文化大学)
    ★『可笑記』と『徒然草』――1の2・1の4――(『学苑』641号)
    ★『可笑記』の読み方――「かしょうき」か「おかしき」か――
     (『文学研究』62号)

    ■1986年(昭和61年)■
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記評判』の成立時期
    ◎『浮世物語』の本文批評
    ★『可笑記評判』の成立時期(『文学研究』63号)
    ★『桜山本 春雨物語』(2月25日、勉誠社発行)

    ■1987年(昭和62年)■
    ◎『可笑記評判』の成立時期
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ◎馬琴『水滸後画伝』考
    ◎『浮世物語』の本文批評
    ◎如儡子関係調査(二本松・酒田・鶴岡)
    ◎仮名草子研究文献目録
    ★『可笑記評判』の成立時期(承前)(『文学研究』63号)

    ■1988年(昭和63年)■
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(二本松・郡山・福島・酒田・鶴岡)
    ◎『堪忍記』翻刻と研究
    ◎馬琴『水滸後画伝』
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎「評判」について
    ★如儡子(斎藤親盛)調査報告(1)(『文学研究』67号)
    ★如儡子(斎藤親盛)調査報告(2)――父・斎藤筑後と如
     儡子出生の地――(『近世初期文芸』5号)
    ★如儡子(斎藤親盛)調査報告(3)――『世臣伝』・『相生
     集』――(『文学研究』68号)
    ●仮名草子研究文献目録(『近世初期文芸』4号)

    ■1989年(昭和64年・平成元年)■
    ◎如儡子関係調査
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『堪忍記』(松平文庫本)翻刻と研究
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎仮名草子研究文献目録
    ◎『女仁義物語』(仮名草子集成)
    ◎馬琴『水滸後画伝』
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ★如儡子の『堪忍記』(1)――松平文庫本の翻刻と解題―
     ―(『近世初期文芸』6号)
    ★如儡子(斎藤親盛)調査報告(4)――二本松藩諸資料――(『文学研究』70号)
    ★『仮名草子集成・10巻』(9月30日、東京堂出版発行)

    ■1990年(平成2年)■
    ◎如儡子関係調査(二本松・酒田)
    ◎『堪忍記』(内閣文庫本)翻刻と研究
    ◎『女式目』『儒仏物語』(仮名草子集成・11巻)
    ◎『怪談全書』『恠談』(仮名草子集成・12巻)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎井関隆子研究覚書
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ◎馬琴『水滸後画伝』
    ★如儡子の『堪忍記』(2)――内閣文庫本の翻刻と解題―
     ―(『近世初期文芸』7号)
    ★井関隆子研究覚え書(五)――桜山文庫『桜斎随筆』の記
     述――(『文学研究』72号)
    ★『仮名草子集成・11巻』(8月25日、東京堂出版発行)

    ■1991年(平成3年)■
    ◎如儡子関係調査(二本松・酒田)
    ◎『女仁義物語』の諸本
    ◎『堪忍記』まとめ
    ◎長澤本『恠談』(仮名草子集成・12巻)
    ◎『怪談録前集』(仮名草子集成・13巻)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『古典文学事典』(明治書院)
    ◎『桜斎随筆』
    ◎馬琴『水滸後画伝』
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ★『可笑記』の諸本について――補訂(三)――(『文学研
     究』74号)
    ★『女仁義物語』の諸本(『近世初期文芸』8号)
    ★如儡子の『堪忍記』(3)――松平文庫本と内閣文庫本―
     ―(『近世初期文芸』8号)
    ★『仮名草子集成・12巻』(9月25日、東京堂出版発行)

    ■1992年(平成4年)■
    ◎如儡子関係調査(二本松・酒田)
    ◎『堪忍記』まとめ
    ◎『女式目』の諸本
    ◎『奇異怪談集』(仮名草子集成)
    ◎『鑑草』の諸本調査
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎佐倉藩調査
    ◎『百人一首抄』
    ◎馬琴『水滸後画伝』
    ◎近世女流文学研究文献目録
    ★『女式目』の諸本(『近世初期文芸』9号)
    ★『仮名草子集成・13巻』(8月20日、東京堂出版発行)

    ■1993年(平成5年)■
    ◎如儡子関係調査(羽黒・酒田・鶴岡・二本松・佐倉)
    ◎『堪忍記』まとめ
    ◎『鑑草』(仮名草子集成・14巻)
    ◎『可笑記』解題(仮名草子集成・14巻)
    ◎『可笑記評判』(仮名草子集成・15巻)
    ◎『怪談全書』の諸本
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』の諸本調査
    ◎『百人一首抄』(彰考館本調査)
    ◎『可笑記』の作者と二本松(二本松歴史研究会)
    ◎『桜斎随筆』
    ◎菱川師宣作品集成
    ◎国文研・共同研究
    ★如儡子(斎藤親盛)調査報告(5)――如儡子の墓所――
     (『文学研究』78号)
    ★『怪談全書』の諸本――付、『恠談』・『怪談録』・『奇異怪
     談抄』・『怪談録前集』――(『近世初期文芸』10号)
    ★『鹿島則孝と『桜斎随筆』』(6月25日、深沢秋男発行)
    ★『仮名草子集成・14巻』(11月20日、東京堂出版発行)
    ◆寛永期版本の刊記に関する調査・研究(国文学研究資料館
     共同研究)

    ■1994年(平成6年)■
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡・二本松・佐倉)
    ◎『可笑記評判』(仮名草子集成・15巻)
    ◎『仮名草子集成・15巻』
    ◎『百人一首抄』
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『鑑草』の諸本
    ◎鹿島則幸氏と桜山文庫
    ★『鑑草』の諸本(『近世初期文芸』11号)
    ★『仮名草子集成・15巻』(12月10日、東京堂出版発行)
    ●鹿島則幸氏と桜山文庫(『近世初期文芸』11号)
    ●仮名草子の範囲と分類(9月15日、早稲田大学・複製叢
     書、月報43)
    ●仮名草子の女性教訓物(2月26日、講演・日本教育史学会)
    ●井関隆子の人と文学(12月6日、講演・昭和女子大・女
     性文化研究所)

    ■1995年(平成7年)■
    ◎如儡子関係調査(酒田・二本松・佐倉)
    ◎『百人一首抄』の分析
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『可笑記』の諸本
    ◎『可笑記評判』・『可笑記跡追』(仮名草子集成16巻)
    ◎『仮名烈女伝』(仮名草子集成17巻)
    ◎『枯杭集』・『鎌倉物語』(仮名草子集成18巻)
    ◎『井関隆子の研究』
    ◎『神代のいましめ』のモデル
    ◎『桜斎随筆』のマイクロ化
    ◎『神宮宮司拝命記』
    ★井関隆子作『神代のいましめ』のモデル――主人公・某少
     将は忠邦か定信か――(『文学研究』81号)
    ★『可笑記』の諸本(『近世初期文芸』12号)
    ★『仮名草子集成・16巻』(9月5日、東京堂出版発行)

    ■1996年(平成8年)■
    ◎『花山物語』・『堅田物語』・『仮名列女伝』(仮名草子集成
     17巻)
    ◎『かさぬ草紙』・『枯杭集』・『かなめいし』・『鎌倉物語』(仮
     名草子集成18巻)
    ◎『百人一首鈔』(如儡子著)研究序説(長谷川強編『近世
     文学俯瞰』)
    ◎如儡子関係調査(佐倉・藤島・酒田……)
    ◎『百人一首鈔』の分析
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『井関隆子日記』の研究
    ◎『伊勢神宮宮司拝命記』の分析
    ◎敦賀屋版『可笑記』
    ◎『酔玉集』翻刻
    ★敦賀屋版『可笑記』について(『文学研究』83号)
    ★如儡子の「百人一首」注釈――『酔玉集』翻刻と解題(上)
     ――(『近世初期文芸』13号)
    ★『仮名草子集成・17巻』(3月20日、東京堂出版発行)
    ★『仮名草子集成・18巻』(9月20日、東京堂出版発行)
    ●平成7年仮名草子研究の展望(『文学・語学』153号)

    ■1997年(平成9年)■
    ◎『葛城物語』・『河内鑑名所記』・『堪忍弁義抄』(仮名草子
     集成19巻)
    ◎『勧孝記』・『堪忍記』(仮名草子集成20巻)
    ◎『酔玉集』翻刻
    ◎「仮名草子」・「鹿島則文」(『日本古典籍書誌学辞典』)
    ◎如儡子関係調査(佐倉・藤島・酒田……)
    ◎『百人一首鈔』の分析
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『井関隆子日記』の研究
    ◎『伊勢神宮宮司拝命記』の刊行
    ◎鈴木重嶺関係資料の調査
    ★井関隆子作『さくら雄が物かたり』考(『文学研究』85号)
    ★如儡子の「百人一首」注釈――『酔玉集』翻刻と解題(下)
     ――(『近世初期文芸』14号)
    ★『仮名草子集成・19巻』(3月20日、東京堂出版発行)
    ★『仮名草子集成・20巻』(8月30日、東京堂出版発行)
    ●「約束は雪の朝飯」(昭和女子大学『昭和学報』373号)
    ●仮名草子研究の思い出――思い出す恩師のことなど――
     (法政大学『日本文学誌要』56号)
    ◆「仮名草子研究文献目録」オンライン化

    ■1998年(平成10年)■
    ◎『仮枕』・『奇異雑談集』(仮名草子集成21巻)
    ◎『祇園物語』・『京童』・『京童あとをひ』(仮名草子集成22巻)
    ◎『酔玉集』翻刻・解題
    ◎『百人一首鈔』の分析
    ◎如儡子関係調査(佐倉・藤島・酒田……)
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『井関隆子の研究』
    ◎『伊勢神宮宮司拝命記』の刊行
    ◎『桜斎随筆』のマイクロ化
    ◎井関隆子の人と文学
    ◎井関隆子の批評精神(証券会社、社内報)
    ◎鈴木重嶺関係資料紹介(『学苑』)
    ◎飯田竜一氏の『江戸図研究』
    ◎「近世初期文芸研究会」インターネットHP開設
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(『学苑』694号)
    ★井関隆子の人と文学(上)(『文学研究』86号)
    ★如儡子の「百人一首」注釈――『百人一首鈔』と『酔玉集』
     ――(『近世初期文芸』15号)
    ★『仮名草子集成・21巻』(3月20日、東京堂出版発行)
    ★『仮名草子集成・22巻』(6月25日、東京堂出版発行)
    ★『神宮々司拝命記』(7月25日、深沢秋男発行)
    ◆ネット上に「近世初期文芸研究会」のホームページ開設
    ●^拔鮹塋語、田夫物語、三浦為春、じ気里發あみ、
     セ肖浹時之太鼓、色音論の項目執筆『日本古典文学大
     事典』(6月10日、明治書院発行)
    ●井関隆子の批判精神(『証券とくらし』678号)
    ●飯田龍一氏の江戸図研究――飯田氏追悼――(『近世初期文芸』15号)

    ■1999年(平成11年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行
    ◎京大本『百人一首註解』の分析
    ◎如儡子関係調査(佐倉・藤島・酒田……)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎如儡子の俳諧
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎『百人一首鈔』の分析(頭注など)
    ◎『百八町記』の研究
    ◎如儡子全集
    ◎『桜斎随筆』のマイクロ化
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『仮名草子集成』関係
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(2)――付、飯田龍一氏
     江戸図関係資料紹介――(『学苑』705号)
    ★如儡子の「百人一首」注釈――京大本『百人一首註解』との
     関係――(『文学研究』87号)
    ★斎藤親盛(如儡子)の俳諧(上)(『近世初期文芸』16号)
    ●ー島則文、仮名草子、4と任旅猝楴紘『日本古典書
     誌学辞典』(3月10日、岩波書店発行)
    ●「17世紀、儒書・仏書の研究」文部省 科学研究費による共同研究
    ●ロダンのバルザック像(昭和女子大学『昭和学報』401号)

    ■2000年(平成12年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行
    ◎如儡子の俳諧
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』
    ◎『百八町記』の研究
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎『百人一首鈔』の分析(頭注など)
    ◎如儡子全集
    ◎『桜斎随筆』(本の友社、第1回配本)
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎鹿島則文と桜山文庫
    ◎『仮名草子集成』関係
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(3)(『学苑』726号)
    ★井関隆子研究覚え書(六)――『庄田家系譜(正本)』――(『文学研究』88号)
    ★斎藤親盛(如儡子)の俳諧(中)(『近世初期文芸』17号)
    ★『桜斎随筆 1巻〜6巻』(11月10日、本の友社発行)
    ★『桜斎随筆のしおり』(11月10日、本の友社発行)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「日本文学研究所」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆文部省・科研、共同研究
    ◆仮名草子研究会

    ■2001年(平成13年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行
    ◎如儡子の俳諧、82枚
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』、63枚
    ◎『百八町記』の研究
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎『百人一首鈔』の分析(頭注など)
    ◎如儡子全集
    ◎『桜斎随筆』(本の友社、第2回配本)
    ◎鈴木重嶺研究・ぁ。械緩
    ◎鹿島則文と桜山文庫
    ◎『仮名草子集成』関係
    ★『可笑記』と『甲陽軍鑑』(二)――書名「可笑記」の出処
     ――(『文学研究』89号)
    ★斎藤親盛(如儡子)の俳諧(下)――晩年、二本松時代の如儡子――(『近
     世初期文芸』18号)
    ★『桜斎随筆 13巻〜18巻』(11月10日、本の友社発行)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「日本文学研究所」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆文部省・科研、共同研究
    ◆仮名草子研究会

    ■2002年(平成14年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』、79枚
    ◎『砕玉抄』の研究
    ◎『百人一首鈔』の分析(頭注など)
    ◎『桜斎随筆』(本の友社、第3回配本)
    ◎『仮名草子の書誌学的研究』
    ◎『如儡子の研究』
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎如儡子全集
    ◎『堪忍弁義抄』74枚
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『百八町記』の研究
    ◎鹿島則文と桜山文庫
    ◎『仮名草子集成』関係
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(4)(『学苑』738号)
    ★『堪忍弁義抄』の版本と写本――付、写本『堪忍弁義抄』
     翻刻――(『近世初期文芸』19号)
    ★『可笑記』と『甲陽軍鑑』(3)(『文学研究』90号)
    ★『桜斎随筆 7巻〜12巻』(11月10日、本の友社
     発行)
    ◆「日本文学研究所」HP、内容充実
    ◆「日本文学研究所」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆文部省・科研、共同研究

    ■2003年(平成15年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『可笑記』と『甲陽軍鑑』まとめ、46枚
    ◎『砕玉抄』の研究、序説、33枚
    ◎『百人一首鈔』の分析(頭注など)
    ◎『百八町記』の研究
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』
    ◎鈴木重嶺研究(佐渡相川)
    ◎『仮名草子集成』関係
    ◎『仮名草子研究文献目録』(和泉書院)
    ★『可笑記』と『甲陽軍鑑』(むすび)(『文学研究』91号)
    ★如儡子の「百人一首」注釈――武蔵野美術大学美術資料館所蔵『砕玉抄』(序説)――(『近世初期文芸』20号)
    ★近世初期文芸と近世軍書――『可笑記』と『甲陽軍鑑』――(17世紀日本における中国・韓国の漢籍受容の分析並びに総合的研究、文部省、科学研究費基礎研究(A)研究成果報告書)
    ●吉田幸一先生を偲ぶ(追悼文集)
    ●井関隆子の見た幕末(『歴史読本』2月号)
    ●講演・鈴木重嶺(佐渡相川)
    ●講演・鈴木重嶺(昭和女子大)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「近世文学研究所」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆『浅井了意全集』(共同研究)
      
    ■2004年(平成16年)■
    ◎『井関隆子の研究』刊行(和泉書院)
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『砕玉抄』の研究(武蔵野美術大学)
    ◎『百八町記』の研究
    ◎如儡子の『堪忍記』
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『仮名草子集成』関係
    ★甲南女子大学図書館所蔵 写本『可笑記』について(『近
     世初期文芸』21号)
    ★鈴木重嶺(翠園)伝記研究序説(『文学研究』92号)
    ★『井関隆子の研究』(11月1日、和泉書院発行)
    ★『仮名草子研究文献目録』(12月15日、和泉書院発行)
    ●重嶺と海舟〈エッセイ〉(『学苑』767号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「近世文学研究所」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆『浅井了意全集』(共同研究)
    ※昭和女子大学関係の整理(研究室・HP等)

    ■2005年(平成17年)■
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『仮名草子研究叢書』(クレス出版)
    ◎『源氏物語』と近世日記文学(おうふう)
    ◎『砕玉抄』の研究(武蔵野美術大学)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(酒田・鶴岡……)
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『仮名草子集成』関係
    ◎『若輩抄』90枚
    ※昭和女子大学関係の整理(研究室・HP等)
    ★如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』翻刻
     (一)――(『文学研究』93号)
    ★如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』翻刻
     (二)――(『近世初期文芸』22号)
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(5)――全龍寺所蔵重嶺
     関係資料――(『学苑』773号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「近世文学研究所」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆仮名草子研究会
    ◆『浅井了意全集』(共同研究)

    ■2006年(平成18年)■
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『仮名草子研究叢書』(クレス出版)
    ◎『砕玉抄』の研究(武蔵野美術大学)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』
    ◎『若輩抄』(東京堂出版『仮名草子集成』39巻)
    ◎『浮世物語』・『浮世はなし』(岩田書院『浅井了意全集』)
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『旗本夫人の日記』287枚(文春新書)
    ★『仮名草子研究叢書 1巻〜8巻』(2月25日、クレス
     出版)
    ★如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』翻刻
     (三)――(『文学研究』94号)
    ★如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』翻刻
     (四)――(『近世初期文芸』23号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆仮名草子研究会
    ●講演 幕末旗本夫人の生涯(江戸の女性史フォーラム、7月1日、江戸博)
    ●講演 佐渡と鈴木重嶺(全国天領ゼミナール、8月5日、佐渡市)
    ●講演 歴史における事実と虚構(日本文化史学会、12月16日、昭和女子大学)

    ■2007年(平成19年)■
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『砕玉抄の研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎『仮名草子集成』41巻〜43巻
    ◎『浅井了意全集』1巻〜3巻
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』
    ◎『鈴木重嶺研究』
    ★『仮名草子集成・41巻』(2月28日、東京堂出版発行)
    ★『仮名草子集成・42巻』(7月25日、東京堂出版発行)
    ★『浅井了意全集・仮名草子編・1巻』(8月、岩田書院発行)
    ★如儡子(斎藤親盛)の「百人一首」注釈――『砕玉抄』と『百人一首鈔』――(『文学研究』95号)
    ★仮名草子作品の古書価(『近世初期文芸』24号)
    ★『旗本夫人が見た江戸のたそがれ 井関隆子のエスプリ日
     記』(11月20日、文春新書、文藝春秋発行)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆『芸文稿』創刊

    ■2008年(平成20年)■
    ◎『砕玉抄の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『鈴木重嶺研究』
    ◎『仮名草子集成』44巻〜46巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』3巻〜、岩田書院
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』 ?
    ★近世初期における 書名「可笑記」の流行(『近世初期文芸』25号)
    ★『桜山文庫目録 和書之部』(上)(『近世初期文芸』25号)
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(6)(『芸文稿』1号)
    ●自著を語る(『芸文稿』1号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆日本文学研究会
    ◆『芸文稿』創刊
    ●所沢中央ロータリークラブ 講演
    ●所沢ロータリークラブ 講演
    ●東京中野ロータリークラブ 講演
    ●講演 旗本夫人が見た江戸のたそがれ(7月8日、調布市
     立図書館)

    ■2009年(平成21年)■
    ◎『砕玉抄の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『鈴木重嶺研究』
    ◎『仮名草子集成』45巻〜47巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』3巻〜、岩田書院
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』 ?
    ◎如儡子(新書)
    ◎如儡子の文学碑(酒田 上日枝神社境内)
    ★『桜山文庫目録 和書之部』(下)――付、昭和女子大学図書館所蔵「桜山文庫」について――(『近世初期文芸』26号)
    ★松浦詮編『蓬園月次歌集 完』の紹介――鈴木重嶺所収歌
     を中心に――(『芸文稿』2号)
    ●仮名草子関係新刊書・目次紹介(『近世初期文芸』26号)
    ●ウェブ日記抄・1(『芸文稿』2号)
    ●実事求是(3月31日、『文学研究科35周年記念誌』昭
     和女子大学大学院文学研究科)
    ●講演 江戸城大奥と私(9月12日、東京原村会)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆近世初期文芸研究会
    ◆芸文稿の会
    ◆『芸文稿』2号発行
    ◆『近世初期文芸』26号発行
    ◆斎藤親盛(如儡子)伝記資料(記念碑の資料)
    ◆鈴木重嶺関係資料調査(細田賢氏寄贈分)

    ■2010年(平成22年)■
    ◎『砕玉抄の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『鈴木重嶺研究』
    ◎『仮名草子集成』46巻〜47巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』3巻〜、岩田書院
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎『如儡子(斎藤親盛)全集』 ?
    ◎如儡子(新書)
    ◎如儡子の文学碑(酒田 上日枝神社境内)
    ★『斎藤親盛(如儡子)伝記資料』(10月25日、近世初
     期文芸研究会発行、非売品)
    ★如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題――父、斎藤筑
     後守は「盛広」か「広盛」か――(『近世初期文芸』27号)
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(7)(『芸文稿』3号)
    ★昭和女子大学図書館所蔵「翠園文庫」について――鈴木重嶺
     (翠園)旧蔵書――(『芸文稿』3号)
    ●ウェブ日記抄・2(『芸文稿』3号)
    ●仮名草子関係新刊書・目次紹介(『近世初期文芸』27号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆『芸文稿』3号発行
    ◆『近世初期文芸』27号発行

    ■2011年(平成23年)■
    ◎『砕玉抄の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『鈴木重嶺研究』
    ◎『仮名草子集成』47巻〜50巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』3巻〜、岩田書院
    ◎『可笑記』と『徒然草』
    ◎如儡子関係調査(藤島・酒田・鶴岡……)
    ◎如儡子の『堪忍記』・『百八町記』の研究
    ◎如儡子(新書) ?
    ◎如儡子の文学碑(酒田 上日枝神社境内)
    ★如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(2)――「如儡子」は「にょらいし」か「じょらいし」か――(『近世初期文芸』28号)
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(8)(『芸文稿』4号)
    ★『浅井了意全集・仮名草子編・3巻』(5月、岩田書院発
     行)』
    ★『仮名草子集成・47巻』(6月30日、東京堂出版発行)
    ★鈴木重嶺(翠園)関係資料紹介(9)――新収資料と細田
     賢氏寄贈資料――(『学苑』850号)
    ●仮名草子関係新刊書・目次紹介(『近世初期文芸』28号)
    ●『旗本夫人が見た江戸のたそがれ』――〔書評・新刊紹介・
     コメント等〕の紹介――(『芸文稿』4号)
    ●「齋藤筑後守記念碑」建立〔10月23日、酒田市、上日枝神社境内〕(『近世初期文芸』28号)
    ●講演 旗本夫人が見た江戸(3月8日、番町文学館連続講
     演、グランドアーク半蔵門)
    ●講演 旗本夫人が見た江戸のたそがれ(8月20日、江戸
     連、葉月講、日本橋伊庭仙ビル)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆『芸文稿』4号発行
    ◆『近世初期文芸』28号発行

    ■2012年(平成24年)■
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎鈴木重嶺研究
    ◎『仮名草子集成』48巻〜50巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』3巻〜、岩田書院
    ★『如儡子百人一首注釈の研究』(3月20日、和泉書院発行)
    ★如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(3)――十五
     里ケ原合戦と斎藤広盛――(『近世初期文芸』29号)
    ●仮名草子関係新刊書・目次紹介(『近世初期文芸』29号)
    ●横山重先生の思い出(『芸文稿』5号)
    ●『井関隆子日記』、明治大学・京都大学入試問題に出題(『芸文稿』5号)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆『芸文稿』5号発行
    ◆『近世初期文芸』29号発行
    ◆重友先生と私、40頁
    ◆「はてなキーワード 20項目」
    ◆「井関隆子」(ウィキペディア立項)

    ■2013年(平成25年)■
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』
    ◎鈴木重嶺の研究
    ◎『仮名草子集成』49巻〜50巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』4巻〜、岩田書院
    ★如儡子(斎藤親盛)の伝記に関する諸問題(4)――斎藤
     広盛と藤島城――(『近世初期文芸』30号)
    ●仮名草子関係新刊書・目次紹介(『近世初期文芸』30号)
    ●重友毅先生と私(『芸文稿』6号)
    ●「武家の女性の素顔」(8月10日、『歴史REAL』)
    ◇『仮名草子集成・50巻』(11月30日、東京堂出版発
     行)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆『芸文稿』6号発行
    ◆『近世初期文芸』30号発行

    ■2014年(平成26年)■
    ◎『如儡子(斎藤親盛)の研究』
    ◎『仮名草子の書誌的研究』 ?
    ◎『仮名草子集成』51巻〜53巻、東京堂出版
    ◎『浅井了意全集』5巻〜、岩田書院
    ●国語国文学科の思い出(3月、『昭和女子大学短期大学部記念誌』)
    ●仮名草子研究の思い出(昭和女子大学最終講義)(『芸文
     稿』7号)
    ◇『仮名草子集成・51巻』(3月30日、東京堂出版発行)
    ◇『仮名草子集成・52巻』(9月30日、東京堂出版発行)
    ◆「近世初期文芸研究会」HP、内容充実
    ◆「J−TEXTS」HP、内容充実
    ◆『芸文稿』7号発行
    ◆『近世初期文芸』31号発行
     
    ■2016年(平成28年)■
    ★『仮名草子集成』第55巻、第56巻 発行
    ★如儡子の『堪忍記』(下)(『芸文稿』第9号)  
    ★『百八町記』の諸本(『近世初期文芸』第33号)
    ★仮名草子研究の歴史(『近世初期文芸』第33号)
    ★武家の女性の素顔(『武士の仕事』歴史REALブックス)
    ▲サイト「深沢秋男の窓」開設


    ■歴史手帳 1965年


    ■歴史手帳 2017年

    スポンサーサイト

    2017.07.27 Thursday

    0
      コメント
      コメントする