デジタル絶ち

2016.02.25 Thursday

0
    ●今日の天声人語で、デジタル絶ち について書いていた。
    とても面白かった。大宅壮一は、テレビ時代の現象について、
    1億総白痴化と言った。今、どうだろう。受動的、単純化、
    軽薄化、皮相的、分散的などなど。マイナス面はあろう。
    が、しかし、文明の利器は、利用しなければ、意味はない。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。
     本紙の30代の同僚記者が、スマホや携帯電話、インターネットを
    原則として禁止して1週間過ごしてみた。その体験記を朝日新聞デジタル
    で読んだ。便利な半面、いつも縛られていると感じるので思い立ったという。・・・
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ●私は、20年近く利用してきた、ネット社会から引退した。
    2015年8月末日である。もう年だし、いいだろう、という
    判断である。朝日新聞の30代の記者とは、意味が違う。
    もう老齢ゆえの引退である。特に痛痒は感じなかった。
    ●しかし、不便は不便であった。必要最小限の情報も入手できない。
    これでは、最後の仕事も出来ない。そういう時代だと思う。

    スポンサーサイト

    2017.07.27 Thursday

    0
      コメント
      コメントする