図書館の利用

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 07:44
図書館の利用

●今日の〔天声人語〕で、英文学者・エッセイストの、外山滋比古氏が、近所の図書館を自分の書斎のように利用していると書いている事が紹介されていた。

●外山氏は、昭和女子大学の雑誌『学苑』の編集委員長で、その頃、私は委員として、何回か同席したことがある。

●私は、図書館の利用は、学生時代から意識してきた。専攻の仮名草子の原本(版本・写本)は古書店で高価ゆえ、自分では所有しない事にした。全国の図書館の所蔵本をフル活用することにしたのである。学生時代は、法政大学、上野図書館、三宅坂図書館、日比谷図書館、早稲田大学図書館を利用させてもらった。

●研究者となってからは、都心に1時間30分以内の所に住んだ。結婚して、家を購入する時、妻と相談して、広尾の都立中央図書館の近くの中古マンションを購入する事をまず検討した。あの近辺には、外国人向けの広いマンションが多かった。

●結果的には、妻の母の事もあり、緑ゆたかな所沢に決まったが、基本的には、図書館が中心だった。

スポンサーサイト

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 07:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM