第26回 秋桜祭

2018.11.11 Sunday

0
    第26回 秋桜祭 昭和女子大文化祭

    ●昨日と今日、昭和女子大学は、〔秋桜祭〕で、盛り上がっているようだ。私が勤務していた頃は、〔昭和祭〕と言っていて、私も、何回か顧問を担当したことがあった。当時は、学部よりも短大が隆盛していて、学生も良い学生が集まっていた。

    ●私が顧問を担当した年は、〔桜と文学〕〔女流文学〕だったが、展示のほかに、『桜に関する文献目録』『近世女流著作一覧』を作成して、展示室の一隅に、置いておいた。今と違って、手書きの目録だったが、複写して、限定3部作製した。今見ても、優れた内容で、いずれ、出版したいと思っている。

    ●昭和祭で思い出されるのは、学生部長の飯塚先生、新津先生、大西先生などである。飯塚先生は、とても厳しくて怖かったが、忘年会の時、偶然、隣席に座らせてもらったのがきっかけで、以後、あたたかく御指導を頂いた。新津先生は、学芸大から移られたと思う。先生のお話は、とても魅力的だった。山梨の甲府一高出身で、私が身延高校だったので、あたたかい御配慮を賜った。大西先生は、昭和の附属高校からきた方で、国文科の学科長をされ、その後、私が学科長になった関係もあって、格別の御指導を賜わった。懐かしい先生方である。








    スポンサーサイト

    2018.11.14 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする