秋の特別展 型染めー巧と美をつなぐー

2018.11.10 Saturday

0
    秋の特別展 型染めー巧と美をつなぐー
    昭和女子大学 光葉博物館

    琉球びんがた・江戸小紋・和更紗・正藍型染

    2018年10月27日(土)〜11月24日(土)
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ごあいさつ

     本展は「型染め一巧と美をつなぐー」と題し、日本の染め技法を代表する[型染め]に注目します。なかでも模様を彫り透かした型紙を用いる「琉球びんがた」「江戸小紋」「和更紗」「正藍型染」を取り上げ、それぞれを継承する方々の作品と制作工程を通して、伝統の技による造形表現を紹介します。
     近年、和装の需要と密接に関わる染色文化の伝承は、後継者の育成とともに材料や道具類の生産においてもますます難しくなってきました。そのような各伝統分野が抱える課題を踏まえ、文化庁は「暮らしの文化」の振興や普及の施策推進に取り組む、文化芸術推進基本計画の目標を掲げています。とくに「文化芸術の創造・発展・継承と豊かな文化芸術教育の充実」という項目は、異文化交流に重きを置く本学の教育を背景に当館が担うひとつの方向性として捉えています。本展もその一環として企画しました。
     このたびは、日本が誇る染色文化を牽引する方々、また将来を見据えた研鑚を基盤に新たな取り組みを発信する方々に、本展の趣旨をご理解いただき、工程標本の制作にもご尽力賜りました。ご来館の皆様には、習熟した技術に裏付けられた創造性に触れ、時を超えて蘇る伝統美、また新たな和の文化を切り開く可能性についても発見していただく機会となれば幸いです。

                                  平成30(2018)年10月
                                  昭和女子大学光葉博物館
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    琉球びんがた(紅型)
    江戸小紋
    和更紗
    正藍型染
    複合的型染め技法
    型染めの道をつなぐ文化芸術の振興
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    昭和女子大学 光葉博物館
    154−8533 世田谷区太子堂1−7−57
    電話 03−3411−5099



















    スポンサーサイト

    2018.11.14 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする